ニックネーム募集中

考えたこととかいろいろ。

就活生はリクナビ・マイナビ以外にも就活サイトを使った方が良い

街中を歩いていると、何人もリクルートスーツを着ている人を見かけるようになりました。

私が就活をしていた時もそうでしたが、みんなリクナビとかマイナビにしか
登録していない人が多くてもったいないと思います。

かく言う私もリクナビマイナビには登録をしていましたが、
万人向けすぎるサイトであるなと感じていました。

なんでも載っているからこそ、
リクナビもしくはマイナビ一つで事足りてしまように感じますが、
実際には自分の方向性がある程度決まったらより、
その方向性に特化したものを使用した方が効率的に進められると思います。

そこでいくつかオススメのサイトと、
特化した就活したサイトを使用した方が理由について書いてみたいと思います。

特化した就活サイトを使った方が良い理由

1. 載っている企業数が多すぎる

リクナビマイナビの良さは網羅性だと思います。 様々な業界、規模の会社がこの就活サイト一つに載っています。

選択肢があるのはいいことですが、多すぎるのはいいとは限りません。 かなり多くの企業がある中で、そこから自分にあった企業を探すのは大変だと思いませんか?

もちろん就活を始めたばかりで方向性も決まっていないような場合は網羅性の高いサイトを使うは良いのですが、 就活を進めていく中で少しずつ絞れてきたら、その網羅性はあまり必要ではなくなります。

2. リクナビマイナビに載せてない企業も多い

先ほどの網羅性の話と相反しますが、中小企業やベンチャー企業などは リクナビなどに載せていないことも多いです。

例えば広告業界に興味がある!みたいな場合には、 広告業界に特化した就活サイトを使うことで リクナビにも載っていない企業を見つけることができます。

また、載っていたとしても埋もれてしまい見つけることができないという可能性もあると思います。

3. 同じような方向性・境遇の人と繋がれる

わかりやすい話ですが、広告業界に特化した就活サイトを
使っている人は広告業界に興味がある人が多いです。 また、体育会に特化しているサイトを使っている人はもちろん体育会の人が多いです。 そのように特化したサイトから申し込むイベントは
当たり前のように似たような境遇の人が集まってきます。

自分が受けようと思っている企業の選考を既に受けていたり、
自分が知らない企業についての話を聞けるなど同じような境遇の人と
協力をするとかなり効率よく進めることができます。 これはどんな学生と話をしてもそうなのですが、同じ方向性だからこそ、
自分にとって価値のある情報となる可能性が高いと身を持って体感しました。

4. その業界に詳しい人社会人と関われる可能性が高い

いくつか使ってみて感じたことは、就活サイトを運営している会社の人からもらえるアドバイスは、
的確なものが多いと思いました。(リクナビマイナビはありませんでしたが)
ある程度特化した就活サイトだと、採用する側される側に何かしらの共通項があります。

例えばベンチャー企業の採用とベンチャー企業に入りたい学生などなど。
この例でいうと就活サイトの中の人は、多くのベンチャー企業を見てきていますし、
ベンチャー企業に入りたい学生を多くみてきています。 会社・学生の成功した例も失敗した例も見てきているため、
比較的どんな内容にも的確に答えてくれるという印象がありました。

私の場合では100以下の規模の会社を探していたため、 この規模の会社に入るメリットやリスク、企業の見極め方からその後のキャリアについてまでを
幅広くアドバイスしてもらうことができました。

オススメの就活サイト

Goodfind

Goodfindについてはどんな方向性の学生もセミナーぐらいは行った方が良いですね! 先に言っておくと他の就活サイトに比べて参加する学生の質は高いですし講師の質ももちろん高いです。
ただ、語り出すと長くなってしまいそうなので、また後日まとめたいと思います…。笑

www.goodfind.jp

パッションナビ

パッションナビはベンチャー企業に特化した就活サイトです。
このサイトの良いところは、起業家と直接あって話せる機会が多いというところだと思います。
何回か説明会に参加したことがありますが、まず間違いなく社長が出て来ます。

また、どこの企業も就活解禁のかなり前から説明会を実施しています。
そのため方向性が決まっていない人はまず最初に使ってみてほしいです。
基本私服OKな印象なので学校帰りにさらっといけます。
私は早い段階で起業家の話を直接聞き、初めて仕事って楽しそうと思えるようになりました。
社会人になると起業家と直接話す機会は減ってしまうので、ぜひ興味ないよーって人もぜひ!

www.passion-navi.com

検索して見ると結構出て来る

オススメが若干ベンチャーよりになってしまったのですが、
そうでない人も検索をしてみると結構いろんなサイトが出てきます。 「(興味のある分野) 就活サイト」とか「(特徴) 就活サイト」で検索をしてみてください。
例えば「ベンチャー 就活サイト」とか「体育会 就活サイト」のような感じです。

こんな感じで自分にあったサイトを見つけられると進めやすくなるますし、
同じような方向性を考えている人や悩みを抱えた人とも出会える可能性が高くなります。
私は就活時代に知り合った人と今でもご飯に行ったり飲みに行ったりとしています。
そこでの出会いもこれから続くことになるかもしれませんし貴重なものだと思ってぜひチャレンジしてみてください。