ニックネーム募集中

考えたこととかいろいろ。

マッチングアプリでの出会いを隠さずに堂々と話したほうが良い理由

マッチングアプリで知り合ったという話をすると、
だいたいの人は驚いてまじかよって反応をしてきます。笑

その反応されると人にどこで知り合ったの?
って聞かれた時に話しにくい人もいると思います。
ただ、マッチングアプリで知り合ったと言った方が良い理由があるので、
それについてまとめます。

出会い系というとイメージが悪い

まず前提としてマッチングアプリを使ったことがない人からすると
「マッチングアプリ=出会い系」というイメージが強いです。
「出会い系」という表現は一昔前に流行った
「ネットで出会う怪しいやつ」のことですよね。

出会い系で出会って事件が起きたり、
援助交際していたりと確かに良いイメージはありません。

こちらがマッチングアプリで知り合ったよと言っても、
出会い系かよ!ってツッコミがありそうで嫌ですよね。
出会ってるから出会い系ではあるのですが、
みんなが考えているのとは違うよ…。 みたいによくなります。

伝えないとその価値観は変わらない

みんなが考えている出会い系と今時のマッチングアプリって
使ってみると違うことはすぐにわかります。
でもそれを伝えられる人って実際に使っている人しかいません。

人にマッチングアプリで出会ったって話しにくくても、
それを伝えないことにはマッチングアプリでの出会いという立ち位置は
今後も変わらないと思います。

人に話しにくい理由は、世間一般的にネットで出会うということが
良しとされていないからです。
ただこれは事例が増えれば当たり前に変化します。
みんな自分の周りにマッチングアプリで出会った人が少ないため、
マッチングアプリに対する印象が良くないだけです。

周りに1人、2人、3人と事例が増えていけば、
必ずその価値観は変化します。
だからこそマッチングアプリでの出会いを
人に堂々と話せるようにしたいのであれば、
まずは自分がその事例の1人目となるしかないと思っています。

いつまでも友達の紹介です、みたいに隠しているよりも
堂々と話せるようになったほうが良いですよね。
実際にうまくいかなかった人も多いとは思いますが、
意外と話していないだけで使っている人は多いと思います。

それでも話したくない場合には

とはいえ自分が1人目になりたくない、人に話したくないという場合には
他にやっている人を見つけるのが良いと思います。

どちらにせよ徐々に周りに事例を増やしていくことが、
マッチングアプリでの出会いを怪しいものであると
思わせないためには重要なので、1人目としてではなくても、
どこかのタイミングで周りの人に話をして見てください。