ニックネーム募集中

考えたこととかいろいろ。

久しぶりにブログを書こうと思って音声入力でやってみたらメチャクチャラクだった話

特にオチも何もなく、ただだらだらと思ったことを書いてるだけです。笑

 

タイピングでブログを書こうとすると結構打ち直すのがめんどくさいので

構成を先に考えようとしてそれで手が進まなくなるっていうことが結構ありました。

音声だととりあえずしゃべって後で構成とか内容の手直しをすればいいやっていう

軽い気持ちで書き進めていくことができるので、書きなれてない人には特におすすめ。

音声入力で6割から8割ぐらい文章ぱーって書いちゃって

聞き取れてないところとか話し足りないところっていうのをその後に書き足す。

そんな軽い気持ちで始めたら、書き終わるまでのスピードが段違いで早かった。

 

Macの設定を変更してショートカットで音声入力をオンにできるようにすれば

書こうと思ってからすぐに音声入力ができるのでオススメです。

(windowsも同じようにあると思います)

 

support.apple.com

 

単純にタイピングが声に置き換わるということではないので、タイピングが速い人でも使い道があるなぁというのに思いました
後は話し言葉っぽいラフな文章も音声のほうが、実際に話してるので書きやすいです。

ただ、普通に話すペースで話すと結構な確率で入力ミスが起きるので

少しゆっくりめにマイクの近くで話すと、とても正確に入力をしてくれます。

あとはいい間違えたりしたときにそれも全部入力されてしまうのでそこが少しめんどくさいです。