ニックネーム募集中

考えたこととかいろいろ。

留学行こうか迷った時に考えたこと

何を迷っているか

今会社を休職もしくは退職して3カ月フィリピンに留学しようか迷っています。

もともとどこかのタイミングで海外に行こうと思っていて、

ワーホリを使う予定なので、まずは語学の勉強としてフィリピンに行く予定です。

 

その中でタイミング的に今行くべきかということをすごく悩んでいます。

元々は2年後ぐらいに行くと考えていました。

2年後くらいであれば今よりも技術力がついていて、

もしかしたらどこか海外へ行った先で働くこともできるのではないか

というふうに考えていたからです。

 

ただ最近目の前の業務をやるよりも早く行ってみたいという気持ちが強くなりました。

ちょうど新しいプロジェクトに入るかどうかというところで、

新しいプロジェクトの方も面白そうではあるものの、どうするかを迷っています。

 

色々と考えたり、人の意見を参考にしたので、それを書き残しておきたいと思います。

 

最高と最悪のシナリオを考える 

一番参考になったのがこちらのブログの

最高のシナリオと最悪のシナリオを考える」ということでした

この方はいらなくなった技術書を色々な人に配ったそうですが、

過去のスタートアップへの転職の際に、最高と最悪のシナリオを考えた結果

スタートアップに入ったということを書かれています。

挑戦する上で私が大事にしている考え方は「最高のシナリオ」と「最悪のシナリオ」を想定することです。 最高のシナリオとは、挑戦することで得られる最高のリターンを考えることです。 最悪のシナリオとは、挑戦することで損する最悪のリターンを考えることです。

【真相伝えます】300冊の技術書を未来へ投資した - はむはむエンジニアぶろぐ

最悪のシナリオが受け入れられるもので、最高のシナリオが自分の人生を大きく変えるかもしれないのであれば挑戦するべきです。

【真相伝えます】300冊の技術書を未来へ投資した - はむはむエンジニアぶろぐ 

hamuhamu.hatenablog.jp

これを見て、自分がモヤモヤしていることはこれで説明できると思いました。

今の会社は働きやすく、いろいろなことを挑戦させてくれるとは思っています。

そのため最悪のシナリオはそこまで悪くはないと思うのですが、

逆に最高のシナリオもずば抜けて良いわけではないというのが今のモヤモヤです。

 

自分の中である程度この年齢になるまでにはこうなっていたいなというものがあるのですが

今の会社で最高のシナリオを描いたとしても少し届かない気がしていました。

ある意味ちょうど良い目標設定なのかもしれませんが、

どうすれば達成できるか考えた時に、前から考えていた留学という選択肢が出てきました。

もしかしたら今の会社とは揉めたり、留学をして戻ってきた時に

他の会社で働くのが大変かもしれないなど、悪い面は増えるかもしれません。

ただ、それ以上にプラスが大きいと考えて留学に行こうと思いました。

 

やらないで後悔するタイプ

やらないで後悔するよりやって後悔をした方が良いみたいな話がよくあると思います。

 

Twitter を見ていた時に 誰のツイートかは忘れてしまったのですが、

ある程度の年齢になってくると自分が

やらないで後悔をするタイプかやって後悔をするタイプかが分かるようになってくる

というツイートを見ました。

 

その時は確かになって思ったぐらいだったのですが、後々自分で考えている時に

自分は何か挑戦してみて後悔したことはあまりないけれど

やらなかった場合には後悔をすることが多いなというふうに思いました。

 

このやらないで後悔するよりやって後悔した方が良いという意見に関しては、

この言葉を盾にして偉そうなこと言うんじゃないという意見もありました。

確かに常にこの言葉の通りかというと、一度やったことは取り消せないので、

決してそんなことはありません。

 

ただこれを、今までの自分の経験をまとめた上で、自分がどっちのタイプなのか

どっちで後悔することが多いのかということを考えるのが良いと思いました。

 

楽しそうな方

これまでの二冊でマイナスも大きくなるけどプラスも大きくなるし、

やらないで後悔することの方が多いので、よし留学しようと決めていました。

後は数年後のことを考えた時に、単純にどっちの方が楽しそうかを考えると

やっぱり楽しそうな方をやりたいと思い、少しぐらついていた気持ちが

時間が経つとともにどんどん固まってきました。

 

書いてみて思ったこと

今書いてみて思ったのですが、自分が一番悩んでいる時に何を悩んで

どのように解決をしたのかを残しておくと、後々同じようにまた悩んだ時に

こういう考え方をして後悔したとか後悔しなかったとわかるのは良いなと思いました。

後で書こうとしても、「今思うと大したことなかったな」とか

記憶が少し美化されてしまったりと本当に悩んでいる時の状況をかけないと思います。

 

これで後悔したら今後は楽しそうでももっと慎重になれば良いかなと(笑) 

 

なんとなくで30日間チャレンジを始めて毎日ブログを書くようにしていたので

普段だったら書き残さないことを残せたのは嬉しいことでした 。